06
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

エミリエッタ・エティリン先生の講習会

はじめに、平成23年3月11日に発生した東日本大震災に見舞われ、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、甚大な被害を受けられ被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

この地震が多方面にわたり極めて甚大であることから、2011年4月29日(金)にスタジオクララで行う予定だった「エミリエッタ・エティリン 第4回春期バレエ講習会」が中止となりました。

エティリン先生は、ニューヨークの「Steps on Broadway(ステップス・オン・ブローウエイ)」の教師。こんなスゴイ先生がココまでわざわざ来て下さるのは、クララ先生が定期的にエティリン先生のオープンクラスを受講していることもありますが、
何より、
  クララ先生の誰とでも仲良くなれる能力
  クララ先生の熱意
のおかげだと私は思っています。
(他にも外部の先生による講習会を開催していますが、また別の機会に・・・)

では、ここで、3年前、はじめてエティリン先生がレッスンをして下さった日のことを振り返ってみます!

「第2回春期バレエ講習会」、2008年5月8日(木)のことでした。前半は小学生~中高生、後半は大人に分けて開催しました。
えてぃりん1えてぃりん2えてぃりん3

印象に残ったのは、「ルルベは強く床を押す」「回転は、怒った時のように足をバン!とさせて回る」「肩から下へ」「足を上げる時は、腹筋を使いながら引きつける」などの言葉。(通訳を兼ねたアシスタントの方による和訳です。)

バーレッスンでは、ルルベの時間がすご~く長くて、グラグラしながら、落ちないように必死でした。エティリン先生の気合いがすごくて、私たちも、いつもの2倍くらいビシっとしていたのではないかと思います。
クララ先生も厳しい表情をしていて、「おまえら、しっかりやれよ!」的な真剣な(ちょっと怖い!?)目をしていたのを覚えています。

最後に、エティリン先生と大人で記念写真。記念のTシャツを販売していて、エティリン先生が、サインをしてくれました。
エティリン先生と

正直な感想としては、「刺激的!」でした。エティリン先生は60歳を過ぎているそうですが、とても美しく、ストイックに鍛錬をしている体つきです。元気、力をもらえるレッスンでした。でも、ちょっと、毎週は辛いかナ~。

以上、今日は、3年前のエティリン先生講習会の記憶を辿ってみました!
スポンサーサイト
Secre

カテゴリ

最新記事

プロフィール

benihoppe

Author:benihoppe
平成16年4月からクラシックバレエを始めて14年目。バレエの音楽もストイックなところも大好きです。一緒にレッスンする仲間が増えるように、生徒目線のブログを始めました。

カウンター

最新コメント

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR